本文へ移動

【叡王戦】藤井聡太二冠が広瀬章人八段破り本戦トーナメント進出決める 年度またぎで継続中の連勝は18に

2021年4月9日 21時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太二冠

藤井聡太二冠

 藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=は9日、東京都渋谷区の「シャトーアメーバ」で指された第6期叡王戦段位別予選八段戦決勝で広瀬章人八段(34)を75手で破り、本戦トーナメント進出を決めた。本局は藤井二冠の2021年度初戦で、年度をまたいで継続中の連勝を18に伸ばした。
 盤上は相掛かりから後手・広瀬八段が果敢に揺さぶりをかけると、前例のない難解な戦いとなったが、藤井二冠は的確に対応。主導権を握ると、そのまま押し切る強い内容だった。両者とも持ち時間の1時間を使い切って1分将棋。終局は午後9時19分だった。
 「相手に動かれて一手一手難しい将棋だった」と振り返った藤井二冠。新年度へ向けては「タイトル防衛戦があるので、いいコンディションで臨みたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ