本文へ移動

テレビスタッフに陽性者…初日が日没サスペンデッド 第1組の高橋彩華ら6時間半遅れスタート【女子ゴルフ】

2021年4月9日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、1番でティーショットを放つ高橋彩華

第1日、1番でティーショットを放つ高橋彩華

◇9日 ゴルフ 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン第1日(兵庫県三木市・花屋敷GCよかわC)
 テレビ中継スタッフに新型コロナウイルスPCR検査陽性者が発生、濃厚接触者の有無判定と消毒作業等のためスタートが6時間半遅れた。午後2時に第1組がスタートして、すべての選手が18ホールを終えることができず日没サスペンデッド(順延)に。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は11日の最終日までに何とか54ホール競技を完結させる方針。
 ◇  ◇  ◇
 第1組で午前7時30分スタート予定だった高橋彩華=東芝=は、同5時半過ぎにコースには到着していたという。「ストレッチして、パッティング練習して、ドライビングレンジに行こうかな…という時にクラブハウス待機を指示されました」と高橋。6時半ごろだったようだ。
 7時20分時点で、JLPGAから出場全選手にスタート遅延の一斉メール配信。大会指定練習日だった7日、コース内で業務に従事していたテレビ中継スタッフ1人の新型コロナウイルス陽性がこの日の早朝明らかになったためだ。大会広報によると、同日仕事を終えて帰宅後に体調不良と発熱があり、8日午後にPCR検査を受け、深夜に陽性判定の連絡を受けていたという。
 しかし、大会本部への連絡は9日の午前5時45分。中継局・読売テレビの隅田壮一取締役営業部長は「局内の連絡徹底不足です。感染対策は厳重に行っていたが、この事態は大変重く受け止めている」と頭を下げた。
 所轄保健所による「濃厚接触者なし」の判定が下るまで、スタート時刻の予定も立たず、高橋らも「一度宿泊ホテルに戻って、最終的な連絡が12時前ぐらいに来て、午後2時スタートと分かり、コースに戻ってきました」という、大わらわの一日になった。
 6時間半遅れのスタートで13番まで1バーディー、2ボギーの1オーバー。午後6時13分、サスペンデッド合図のホーンを聞いた高橋。「明日は第2ラウンドを終われたらいいなと思ってます」と長い一日を終え足早にコースを後にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ