本文へ移動

【ロッテ】高卒3年目の山口航輝がプロ初本塁打で初打点もマーク!西武・高橋から逆転の一発「めちゃくちゃ気持ちいいです!」

2021年4月9日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏1死一塁、山口が右越えに逆転2ランを放つ

4回裏1死一塁、山口が右越えに逆転2ランを放つ

◇9日 ロッテ―西武(ZOZOマリン)
 ロッテの高卒3年目、山口航輝外野手(20)が9日、西武戦でプロ初アーチをマークした。1点を追う4回1死一塁で西武の先発高橋光成投手の5球目、外角への142キロのストレートを捉え、逆転2ランを右翼ポール際に運んだ。
 「打ったのはストレートです。なかなか結果が出ていなかったのでうれしいです。ホームランめちゃくちゃ気持ちいいです! 逆転することができて良かったです」。プロ初本塁打と同時にプロ初打点もマークした。
 山口は春季キャンプの時期から長打力を期待されて1軍で練習。今季は初の1軍登録を果たし、ソフトバンクとの開幕戦でスタメンにいきなり起用された。本塁打が飛び出したのは自身通算19打席目。本塁打が出るまでは1安打と苦しんでいた。
 大阪府出身で、明桜高(秋田、現ノースアジア大明桜高)から2018年にドラフト4位で入団。13歳の時に伊藤園が主催する「おーいお茶 新俳句大賞」で佳作特別賞を受賞した経歴の持ち主で、シーズンオフに報道陣に対応した際も川柳などの名句をたびたび披露している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ