本文へ移動

「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」東京五輪代表の一山麻緒ら特別招待選手を発表

2021年4月9日 18時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
一山麻緒

一山麻緒

 今回が記念の10回大会となる「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」(25日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場発着)の実行委員会は9日、東京五輪女子マラソン代表の一山麻緒(23)=ワコール=ら男女計7人の特別招待選手を含む、男女の招待選手を発表した。
 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い中止となったため、2年ぶりの開催。特別招待選手は、男子がマラソンで日本歴代3位の2時間6分11秒の記録を持つ設楽悠太(29)=ホンダ=や、フルマラソンで2時間20分を100度切ったことが世界最多としてギネスブックに登録された川内優輝(34)=あいおいニッセイ同和損保=ら5人。女子は一山と、プロランナーの岩出玲亜(26)=千葉陸協=が出場する。
 招待選手には、男子は設楽の双子の兄・啓太(29)=日立物流=ら、女子は川内の妻・侑子(35)=あいおいニッセイ同和損保、旧姓・水口=らが入った。
 大会はハーフマラソンのほか、オンラインハーフマラソンも行われる。大会長の高橋尚子さんは実行委員会を通じて「実業団・大学をはじめ多くのトップ選手が参加されることをうれしく思います。皆さんが“岐阜”で“オンライン”で『笑顔でつながる』大会となることを願っています」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ