本文へ移動

元モー娘。田中れいながヒロイン予定の舞台「剣が君」を急きょ降板 制作側と事務所の間で何らかのトラブルか

2021年4月9日 17時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中れいな

田中れいな

 元モーニング娘。で女優の田中れいな(31)がヒロインを務める予定だった舞台「剣が君―残桜の舞―再演」を急きょ降板することが9日、発表された。代役は、元アイドルグループ・こぶしファクトリーの浜浦彩乃(20)が務める。
 舞台の公式サイトは「このたび、香夜役の田中れいなさんは諸事情により、やむを得ず降板することとなりました。公演を楽しみにされていたお客さまにはご心配、ご迷惑おかけ致します事を心よりおわび申し上げます」と報告。
 一方、田中の所属事務所「アップフロントクリエイト」は公式サイトで降板を発表。「このたび、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって、舞台制作側との考え方の相違が生じた為、両社協議の結果、大変遺憾ではございますが、事務所の判断で降板することといたしました」と、両者の間で何らかのトラブルが起きたことをうかがわせた。
 舞台は6月2~6日、東京・こくみん共済coopホール/スペース・ゼロで開催。同作は、女性向けの和風伝奇アドベンチャーゲーム「剣が君」の舞台版で、昨年7月に初演。当時もヒロイン・香夜役は田中が務めていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ