本文へ移動

「自分と正反対なので…」A.B.C-Z河合郁人がグループの主演ドラマで演じたクールな教師役に苦労

2021年4月9日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマ「ワンモア」に出演する(左から)河合郁人、戸塚祥太、五関晃一

ドラマ「ワンモア」に出演する(左から)河合郁人、戸塚祥太、五関晃一

 ジャニーズの5人組グループ「A.B.C―Z」が定時制高校を舞台にしたメ~テレのドラマ「ワンモア」に主演した。ドラマは3月から動画サイトで先行有料配信され、4月からは地上波での放送もスタート。戸塚祥太(34)、河合郁人(33)、五関晃一(35)が名古屋入りし、見どころを語った。
 ドラマでは橋本良亮(27)と戸塚、塚田僚一(34)がワケあり生徒、河合と五関が教師を演じ、それぞれ事情を抱えつつも成長していく姿を描く。五関は教師に憧れるあまり、レジェンド教師キャラをまねてしまうクセの強い役どころ。脚本を見て「これ河合と間違ってるんじゃ?と思ったくらい、ギャップでした」と新境地を見せている。一方、河合はクールな教師を演じ「自分と正反対なので、しゃべらないでリアクションし、表情で伝えるのが難しかった」と苦労をにじませた。
 撮影はコロナ禍の昨年夏に行われ、楽屋では弁当を無言で食べるなど、コミュニケーション面では苦労も。感染対策は万全で不安はなかったが、本番直前までフェースシールドを着用した。汗かきの戸塚は「水を飲まないよう気を付けた」と努力したものの、衣装ではパーカを重ね着。「汗だくになってしまい、矛盾が生じています」と苦笑した。
 ロケ地はかつて学校として使われていた本物の校舎。2020年公開の初主演映画「オレたち応援屋!!」でも使われ、ファンには見比べる楽しみもありそうだ。
 橋本と塚田は16年から、同局の情報番組「デルサタ」に出演。19年にはスペシャルドラマ「ぼくらのショウタイム」も制作され、メ~テレとの縁は深い。今年4月からは「ドデスカ!」へ月に一度、出演が決まった。メンバーは名古屋進出への野望を膨らませており、戸塚は三英傑の名前を挙げ「3カ月くらいでいいので天下取りたい」とぶち上げた。河合も「CMですかね。名古屋のCMなのに何でA.B.C―Zなのって言われたい」と夢を語った。「ワンモア」は毎週月曜深夜0時15分から放送。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ