本文へ移動

エリザベスタワーの高野師「阪神のマイルは合っている」川田とのタッグで2週連続、仁川の主役となるか【桜花賞】

2021年4月9日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エリザベスタワー

エリザベスタワー

◇第81回桜花賞(11日・G1・阪神・芝1600メートル)
 チューリップ賞を同着で勝ったエリザベスタワーは、角馬場から坂路で調整。高野師は「感触は良い感じですね。自分を持ちつつも穏やかな印象」と手応えを語った。
 7枠13番は過去10年で16年ジュエラー、18年アーモンドアイが勝った好枠で「大外はどうかなと思っていたし、悪くない番号じゃないかな。(2勝を挙げる)阪神のマイルは結果からも合っている。後は(川田)騎手に任せます」。大阪杯を制した高野師と川田のタッグが、2週連続で仁川を湧かせる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ