本文へ移動

ワクチン接種 手順確認 かほく市、18日開始控え

2021年4月9日 05時00分 (4月9日 11時01分更新)
ワクチン接種のシミュレーションに臨む看護師(左から2、3人目)=かほく市河北台健民体育館で

ワクチン接種のシミュレーションに臨む看護師(左から2、3人目)=かほく市河北台健民体育館で

 かほく市は七日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種のシミュレーションを河北台健民体育館で実施した。河北郡市医師会の医師や看護師、市職員約八十人が参加し、総合案内から受け付け、予診票確認、予診、接種、接種済証交付、接種後の観察までの流れを確認した。
 油野和一郎市長はシミュレーションに先立ち、「市が発足して十八年目になるが、ワクチン接種は最大の事業。市としての総合力が試される」と話した。
 市は八十歳以上の在宅の高齢者を対象に、十八日から同体育館で集団接種を始める。(島崎勝弘)

関連キーワード

PR情報