本文へ移動

岡野祐一郎が5回圧巻の投球 走者一人も許さず仁村2軍監督も「1軍行っても大丈夫」と太鼓判【中日】

2021年4月9日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5イニングをパーフェクトに抑えた岡野

5イニングをパーフェクトに抑えた岡野

◇8日 ウエスタン・リーグ 阪神1―3中日(鳴尾浜)
 中日先発・岡野祐一郎投手(26)が5イニングを投げ、走者を1人も出さない好投で1軍昇格に向けアピールした。
 圧巻の投球だった。岡野は降板する5回まで1人も走者を許すことなく、緩急自在に操り若虎打線を手玉に取った。
 「先頭を出さないことであったり、内角はコース、外角は高さというのを気を付けて、それが狙い通りいきました」
 今季から新球として投げているシュートがさえ渡った。立ち上がりの初回を三者凡退に抑えると、そこから面白いように凡打の山を築いた。4番から始まる5回は井上、小野寺を連続三振に斬って取ると、中谷は中飛に仕留め、お役御免となった。
 仁村2軍監督は「内角へのシュートが立ち上がりから良かった。武器になるかもね。梅津と同じで、いつ1軍に行っても大丈夫というくらいになってきた。非常に楽しみです」と評価した。
 新球で投球の幅を広げ早期の1軍昇格を目指す右腕は「いい形で抑えられるように継続してやっていきたい。いつ呼ばれてもいいようやってきているので、精度を高めて1軍で活躍できるように頑張ってやっていきたい」と意気込んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ