本文へ移動

真田ナオキ 酒とトウガラシで喉つぶして手に入れたハスキーボイス健在 2枚目シングル『本気で惚れた』リリース

2021年4月8日 21時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新曲「本気で惚れた」をリリースした真田ナオキ

新曲「本気で惚れた」をリリースした真田ナオキ

 昨年、レコード大賞最優秀新人賞受賞の演歌歌手真田ナオキ(31)が2枚目のシングル「本気(マジ)で惚れた」を発売した。発売週にはオリコン演歌・歌謡曲チャートで1位を獲得。5月26日には名古屋市中区の日本特殊陶業市民会館で開かれる「東海ラジオ大歌謡祭2021」にも出演する。
 インディーズ活動を経て2020年1月、「恵比寿」でメジャーデビューした。コロナ禍でキャンペーンもままならなかったが、自分発信でファンサービスに尽力。ファンレター1000通ほどに返事を書いたほか、配信ライブのチケット購入者には手編みのミサンガ(ブレスレット)を贈った。真田は「企画を自分自身で考えるようになり、会えないからこそ絆が深まった。肥やしになりました」と前向きにとらえる。
 昨年は「一瞬コロナ太りをして」とも。それでも酒とトウガラシでのどをつぶして手に入れた、トレードマークのハスキーボイスは健在。歌う機会が減っても「不思議と声はきれいにならない」そうで、「全く何もしないし、空気清浄器すら家にない。毎朝イガイガして目が覚めます」と笑わせた。
 新曲では女歌に挑戦し、「自分に染み付くように歌えたら、一回り大きくなれる難しい曲」と意気込む。「聴くだけでなく歌っていただくと、より楽しめます」とカラオケファンにも期待している。
 昨年から出演している東海ラジオでは、4月から「真田ナオキの本気(マジ)で…/!?/」にタイトルを改め、毎週日曜「原光隆の歌謡曲主義」内で続行する。3月からはステージでの歌唱も再開し、5月26日には「東海ラジオ大歌謡祭」に出演。「早く全国を飛び回りたい。新しいステージの形で新しい楽しみ方を見つけられるよう努力します」と張り切っている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ