本文へ移動

【中日】代打福留 値千金の同点タイムリー二塁打「チャンスだったので積極的に」

2021年4月8日 19時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
代打福留が左中間に適時二塁打

代打福留が左中間に適時二塁打

◇8日 中日ーDeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・福留孝介外野手(43)が1―2と逆転された直後の6回2死二塁に代打で登場し、値千金の同点適時二塁打を放った。DeNA2番手・伊勢の初球149キロ直球をジャストミート。鋭い打球は左中間を深々と破る会心の一打となった。二塁に悠々と到達すると、竜党が詰め掛けた本拠地のボルテージが最高潮になった。
 福留が中日で打点を記録するのは、2007年7月15日の阪神戦(甲子園)以来。「チャンスだったので、積極的にいこうと思って打席に入りました。良いところに飛んで、抜けてくれたので良かったです」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ