本文へ移動

【中日】主砲ビシエド抹消で本塁打0発打線にファン悲嘆

2021年4月8日 17時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍の練習に合流し、キャッチボールする福田

1軍の練習に合流し、キャッチボールする福田

 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が8日、出場選手登録を抹消された。代わりに福田永将内野手(32)が今季初めて1軍に昇格した。球団は「上肢のコンディション不良のため」としている。8日のDeNA戦は、福田が4番に入った。
 ビシエドはここまで全11試合に4番で先発出場し、39打数12安打、打率3割8厘、1本塁打、7打点。SNSでは、中日ファンから「うわああああビッシ…」「無事を祈るばかりです…」「軽症であってほしい…」との声のほか、7日まででチーム唯一の本塁打を放っている主砲の離脱とあって「これでチーム本塁打0打線になる…奮起してくれ~」などと、打力低下を心配する声もあがった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ