本文へ移動

「流れ星」瀧上がブログで“元嫁”猛批判 娘とデート、23時過ぎても迎えに来ない 対する小林礼奈が説明した経緯は…

2021年4月8日 15時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「流れ星」の瀧上

「流れ星」の瀧上

 昨年、小林礼奈と離婚したお笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎が7日、自身のブログを更新。久しぶりに娘と再会したが、午後11時過ぎて元妻が迎えに来ないと報告。これに対して小林は翌8日、自身のブログで釈明した。
 瀧上は「今日は久しぶりに娘とデート」と報告。続いて「昼から21時半まで預かる約束してたんですが、19時頃に今日は遅くなるとのメールが来てから、23時過ぎてもまだ連絡ありません」と小林が深夜になっても娘を迎えに来ないと訴えた。
 さらに「仕事の打ち上げだそうです。このコロナの中打ち上げ!?? ていうか今時21時過ぎてやってる打ち上げって何!???? 娘が眠そうにしています。僕も21時半過ぎから予定がありました いやー!相変わらずぶっ飛んだ元嫁ですわ」と懐疑的につづった。
 この一件について小林は翌8日、自身のブログで「私事で、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪。「こんな内々の話を書くのは忍びありませんがしかし、皆さまにご心配をかけたのは事実ですので書かせてもらいますね」と前置きし「昨日 面会交流がありました」と瀧上と娘との面会の日だったことを説明。
 続いて「養育費を支払ってもらいたくて、弁護士さんとの連日のやりとりをしていて連日疲れきっていて そんな日々が続き心に余裕がなくて でも稼がなくちゃいけないし、仕事もたくさん入れて疲れていたので本当に疲れていて」と養育費を受け取れない状況を示唆し、生活費を得るために疲れていたと訴えた。
 さらに、久しぶりの1人の時間がうれしく、漫画とお酒を楽しんでいたら寝過ごしたと説明。また、「私が面会の日に休んでいると言ったら、面会の日を使ってリフレッシュしていることを元旦那さんからお叱りを受けた事もあったのでリフレッシュしていることを言い出しにくく 仕事の人と打ち上げをしていると言っていました」とつづった。仕事の打ち上げと伝えたのは口実だったという。
 最後には「私が全て悪いです。直接何度も謝ったのにこんなことを、わざわざ書かれたのはすごくショックでしたが私の責任です ご心配おかけして本当に申し訳ありませんでした」と複雑な胸中を明かしつつ、自分の非を認め、謝罪した。
 小林のブログ投稿は削除され、閲覧できなくなっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ