本文へ移動

<聖火つなぐ> くノ一続ける、覚悟忍ばせて 伊賀「阿修羅」の渡辺さん

2021年4月8日 16時00分 (4月8日 16時00分更新)
忍者姿の人たちの応援を受け、聖火を運んだ渡辺未央さん=8日、三重県伊賀市役所で

忍者姿の人たちの応援を受け、聖火を運んだ渡辺未央さん=8日、三重県伊賀市役所で

 忍者の里を軽やかに駆け抜けた。三重県での東京五輪聖火リレーは2日目の8日、忍者ショーを演じる「伊賀忍者特殊軍団 阿修羅(あしゅら)」のくノ一、渡辺未央さん(33)が伊賀市を走り、ゴールの市役所まで聖火を運んだ。 (河野晴気)
 国内外で年間千二百回を超える公演をこなしてきた。だが、新型コロナウイルスの感染拡大で生活は一変してしまう。活動拠点の伊賀流忍者博物館(同市)は休館となり、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報