本文へ移動

メジャー150試合登板で前田健太が今季初勝利 6年間で54勝36敗6セーブ

2021年4月8日 13時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田健太(AP)

前田健太(AP)

◇7日(日本時間8日) MLB ツインズ3―2タイガーズ(デトロイト)
 ツインズの前田健太投手は7日、敵地デトロイトでタイガース戦に先発。今季メジャー日本投手で初勝利を挙げた。
 6イニング7安打2失点、6奪三振、1与四球で今季初勝利(0敗)、防御率2・61。75球中ストライク52球(ストライク率69%)、初球ストライク打者24人中13人だった。
 この日でメジャー150試合(先発116)の登板。通算6年間で54勝36敗6セーブ、防御率3・73。大リーグ公式サイトなどによれば、球種と球速は直球89~92・9マイル(143~149・5キロ)、ツーシーム88~91マイル(142~146キロ)、チェンジアップ82~85マイル(132~137キロ)、スライダー80~84マイル(129~135キロ)、カーブ73~78マイル(117~126キロ) 

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ