本文へ移動

【滋賀】コロナ情報発信に課題 県調査、若者の認知度上がらず

2021年4月8日 05時00分 (4月10日 23時21分更新)
 新型コロナウイルスの県の対策レベルが二月、「注意」に下げられたことを、県民の44・2%が「知らなかった」と回答したことが、県のアンケートで明らかになった。関心の低い若者に情報をどう届けるか、課題が浮き彫りとなった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報