本文へ移動

農業と福祉、今年も協力 塩尻のワイン醸造所で障害者が作業に参加

2021年4月8日 05時00分 (4月8日 14時57分更新)
花壇の草取りをする通所者とワイナリーの従業員=塩尻市柿沢のサンサンワイナリーで

花壇の草取りをする通所者とワイナリーの従業員=塩尻市柿沢のサンサンワイナリーで

 塩尻市のワイン醸造所「サンサンワイナリー」で七日、障害者の就労支援を目的とした「農福連携」の今年の事業が始まった。塩尻、岡谷両市の就労継続支援事業所に通う知的障害者が、ブドウ畑や醸造所で週二日ほど働く。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧