本文へ移動

翻訳家・演劇評論家、松岡さん シェークスピアの全集33巻、完結へ

2021年4月8日 16時00分 (4月8日 16時00分更新)
松岡和子さんが個人で翻訳した「シェイクスピア全集」全33巻

松岡和子さんが個人で翻訳した「シェイクスピア全集」全33巻

 翻訳家、演劇評論家の松岡和子さんによる個人全訳「シェイクスピア全集」全三十三巻(ちくま文庫)が、五月十二日発売の「終わりよければすべてよし」で完結する。筑摩書房によると、シェークスピア劇全三十七編を個人で日本語に訳したのは坪内逍遥、小田島雄志さんに続いて三人目という。
 松岡さんは一九四二年、旧満州(中国東北部)生まれ。大学で...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報