本文へ移動

5月3日、東三河一斉打ち上げ花火 有志、ネットで費用募る

2021年4月8日 05時00分 (4月8日 12時39分更新)
ポスターを手に支援を呼び掛ける実行委のメンバー=豊橋市で

ポスターを手に支援を呼び掛ける実行委のメンバー=豊橋市で

 花火を心のワクチンに−。新型コロナウイルスで需要が落ち込む東三河の花火文化を守り、地域を元気づけようと、東三河8市町村の全54中学校区で5月3日午後7時半から、一斉に打ち上げ花火を上げる計画が進んでいる。「東三河エールプロジェクト 花火ワクチン大作戦」と命名され、有志らがクラウドファンディング(CF)で費用を募っている。(昆野夏子)
 新型コロナの影響で祭礼や花火大会は激減。豊橋市発祥で東三河の住民に親しまれてきた手筒花火も、披露の機会を失った。最も打撃を受けたのは花火業者で、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報