本文へ移動

地元愛でラップ、歌って踊ろう 瀬戸市、高齢者の健康増進で制作動画も

2021年4月8日 05時00分 (4月8日 12時43分更新)
息の合ったダンスを披露する伝道師たち=瀬戸市栄町で

息の合ったダンスを披露する伝道師たち=瀬戸市栄町で

 歌い踊って口と体を動かす能力を向上させようと、瀬戸市が楽曲「瀬戸の情熱」を制作した。歌詞には市民に公募した瀬戸らしい言葉を採用。三月に同市で発表会があり、プロモーション動画の配信も開始。市の担当者は「元気な高齢者の輪を広げていきたい」と意気込む。 (吉本章紀)
 かんだり飲み込んだりする口腔(こうくう)機能の低下を防ぎ、高齢者の健康寿命を延ばすため、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報