本文へ移動

志摩で民家や空き家焼く 火元から1遺体

2021年4月8日 11時14分 (4月8日 11時14分更新)
 7日午後9時45分ごろ、三重県志摩市志摩町御座、会社員松山静広さん(72)方から出火、木造3階建て民家を焼き、隣接する木造2階建ての空き家にも延焼した。火元の民家から性別不明の遺体が見つかり、県警鳥羽署は連絡が取れなくなっている松山さんとみて身元の確認を急いでいる。
 署によると、松山さんは1人暮らし。現場は細い路地が巡る漁港近くの住宅密集地。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧