本文へ移動

桶葭さん若手科学者賞 先端大准教授 文科省が研究評価

2021年4月8日 05時00分 (4月8日 11時07分更新)
桶葭興資准教授

桶葭興資准教授

 北陸先端科学技術大学院大(能美市)は六日、先端科学技術研究科の桶葭興資(おけよしこうすけ)准教授(39)が、本年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰・若手科学者賞を受けることが決まったと発表した。表彰式は十四日に文部科学省で行われる。
 同表彰は科学技術に関する研究開発や理解増進などで顕著な成果を収めた人に贈られる。若手科学者賞は四十歳未満の研究者が対象で、本年度は桶葭准教授を含め全国で九十七人の受賞が決まった。
 文科省は受賞理由として桶葭准教授が関わる「水と共生する生体模倣高分子材料に関する研究」を挙げ、「生体高分子の多糖を再組織化させる独自技術を切り開いた」と評価した。
 桶葭准教授は二〇一〇年三月、東京大大学院工学系研究科マテリアル工学専攻で博士(工学)を取得。米ハーバード大で研究を積んだ後、一四年十一月に北陸先端科学技術大学院大に助教で採用され、二〇年四月から現職を務める。(平井剛)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧