本文へ移動

西地区お宝地図新しく 越前市の自治振興会 だるまちゃん広場など紹介

2021年4月8日 05時00分 (4月8日 09時55分更新)
「武生西地区 お宝マップ」を紹介する近藤会長=越前市武生西公民館で

「武生西地区 お宝マップ」を紹介する近藤会長=越前市武生西公民館で


 越前市の西地区自治振興会が、地区の名所などを紹介する「武生西地区 お宝マップ」を改訂した。だるまちゃん広場やかこさとしふるさと絵本館「●=石石(らく)」など親子で楽しめる施設もでき、二〇〇五(平成十七)年の初版以来の改訂で、地区の魅力を紹介している。
 お宝マップは昨年六月から編集作業を始め、今年三月に完成した。タテ二十一センチ、ヨコ十センチで持ち歩きに便利なサイズ。七千部発行し、西地区の三千世帯や武生西小学校、市、市観光協会、図書館などに配布した。
 寺社や施設、名所など五十四の「お宝」を掲載。だるまちゃん広場の項目では、市出身の絵本作家、加古里子さんの監修で整備され「だるまちゃんとてんぐちゃんなど、名作ぞろいの作品世界のテイストが存分に取り入れられている」などと紹介している。
 それぞれのお宝の場所を記した地図のほか、「西地区歳時記」として伝統的な行事や祭りなどのカレンダーも掲載している。西地区自治振興会の近藤勉会長は「お宝マップを片手に散策して西地区の歴史や情緒を味わってほしい」と話した。 (中場賢一)

関連キーワード

PR情報

ふくい地域ニュースの新着

記事一覧