本文へ移動

【ロッテ】球団タイの1イニング3発!7回にマーティン、安田、藤岡が右翼席へ 昨年8月にも記録

2021年4月7日 23時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏1死、マーティンが右越えソロを放つ

7回裏1死、マーティンが右越えソロを放つ

◇7日 ロッテ9―2オリックス(ZOZOマリン)
 ロッテが7回に球団タイ記録の1イニング3本塁打を放った。マーティンが2試合連発となる5号ソロを放つと、安田が2号2ラン。途中出場の藤岡も2死一塁から1号2ランで続いた。
 打球はいずれも右翼席へ飛び込み、先陣を張ったマーティンは「しっかりボールを見て、自分のスイングをすることができた」と大喜び。球団での1イニング3発は、昨年8月13日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で田村、福田秀、マーティンが放って以来。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ