本文へ移動

【楽天】則本昂大が開幕2連勝 5回の同点ピンチに森を三振斬り「最高の形になって良かった」

2021年4月7日 22時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7イニング2失点で2勝目を挙げた楽天・則本昂

7イニング2失点で2勝目を挙げた楽天・則本昂

◇7日 西武3―6楽天(メットライフドーム)
 則本昂大投手(30)が先発で7イニングを2失点に抑え、開幕2連勝を飾った。5回は若林にソロ被弾するなど1点差に迫られたが、2死一、二塁では森を空振り三振に仕留めるなど要所を締めた。
 「追い越されたくなくて、どんな形でもアウトを取って(ベンチに)帰りたかった。三振という最高の形になって良かった」と則本昂。「涌井さんも岸さんも連勝したので、僕も続きたい気持ちがあった。勝ち越しも決めたかったのでよかった」と語る中に充実感を漂わせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ