本文へ移動

中村克も五輪代表入り 男子100自由形 自らの日本記録更新に意欲見せる【競泳日本選手権】

2021年4月7日 21時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子100メートル自由形で優勝し、ガッツポーズする中村克。東京五輪代表を決めた

男子100メートル自由形で優勝し、ガッツポーズする中村克。東京五輪代表を決めた

 競泳の東京五輪選考会を兼ねた日本選手権第5日は7日、東京アクアティクスセンターであり、男子100メートル自由形の中村克(27)=イトマン東進=が五輪代表入りした。
 200メートルで日本新を出した「カツオ」こと、松元克央の追い上げを振り切り、五輪切符を得た第一人者の中村は「前半50メートルを速いタイムで入れたことがよかった。ただ、後半は少しバテてしまった。そこを修正できれば47秒台半ばは出せる」。
 自らの持つ47秒87の日本記録の更新を視野に、五輪へ向けてさらにレベルアップする。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ