本文へ移動

長谷川が東京五輪代表 女子200バタ 「最後の最後まできついプレッシャーかかっていたので本当にほっ」【競泳日本選手権】

2021年4月7日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子200メートルバタフライで優勝した長谷川涼香。東京五輪代表を決めた

女子200メートルバタフライで優勝した長谷川涼香。東京五輪代表を決めた

 競泳の東京五輪選考会を兼ねた日本選手権第5日は7日、東京アクアティクスセンターであり、女子200メートルバタフライの長谷川涼香(21)=東京ドーム=が東京五輪代表の座を射止めた。
 2大会連続で五輪出場を決めた長谷川は「5年前とは違う立場で臨むオリンピック代表選考会。最後の最後まできついプレッシャーがかかっていたので本当にほっとしています」と胸をなで下ろした。
 女子400メートルメドレーリレーで代表入りが内定した池江璃花子(20)=ルネサンス=は淑徳巣鴨高(東京)、日大の1学年後輩。難病を克服する姿を間近で見てきただけに「1年でここまで復活するには努力しかない。璃花子のすごさ、努力のすごさに感動しています」と共につかんだ東京五輪切符を心から喜んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ