本文へ移動

【中日】全得点に絡む根尾劇場で連敗ストップ 12球団唯一の先発投手白星なしも脱出

2021年4月7日 20時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
根尾が中前適時打を放つ

根尾が中前適時打を放つ

◇7日 中日3ー1DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 「根尾劇場」で連敗を3で止めた。3年目の根尾昂内野手(20)が2試合連続でスタメン出場し、2点リードの5回にダメ押しの中前適時打を放つなど、3打数1安打1打点と存在感を示した。2回2死一、二塁で迎えた第1打席では、DeNA先発・ドラフト1位の入江がボーク。さらに平凡なゴロを三塁手・宮崎が一塁へ悪送球し、2点先制につながるなど、何かと幸運続きな背番号7だった。
 先発の勝野は5イニングを6安打4四球無失点と粘りのピッチング。毎回走者を得点圏に置くも、なんとか先発投手の役割を果たした。
 後は竜が誇る救援陣の出番だ。藤嶋、又吉、福、谷元でつないだ。8回に1点を失うも、最後は守護神・祖父江が安定感あるピッチングでゲームセット。これまで12球団で唯一先発投手に白星がなかったが、勝野が竜一番乗り。投打ががっちりかみ合い、勝利をつかみ取った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ