本文へ移動

【女子ゴルフ】安田祐香 地元神戸のツアー「上位で争えるように頑張りたい」コースとの相性もプラス

2021年4月7日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安田祐香

安田祐香

 ゴルフの国内女子ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(賞金総額1億円、優勝1800万円)は9日から3日間、兵庫県三木市の花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で開催される。練習ラウンドが行われた7日、神戸市出身の安田祐香(20)=NEC=は「アイアンショットもドライバーショットも良くなってきた。上位で争えるように頑張りたい」と地元でのツアー初優勝へ意気込んだ。
 ミレニアム世代の代表格として昨年にプロデビューしたが、2年間にまたがる今季は14戦で最高14位、賞金ランキングも63位と苦戦中。同学年の中でも、ツアー初優勝は古江彩佳(富士通)と西村優菜(スターツ)に先を越された。
 コースとの相性は良く、2018年には7位でベストアマを獲得した。この日も練習後は「不得意ではない」と自信を見せ「ドッグレッグが多いので、しっかり狙うところを決めて打たないといけない」と攻略法も頭の中にしっかり描かれているようだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ