本文へ移動

楽天・田中将大の復帰登板先延ばしに「実際問題10日で大丈夫なのか」右脚の回復考慮…土曜ローテ改変も

2021年4月7日 16時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・田中将大

楽天・田中将大

 開幕直前に右脚のヒラメ筋損傷で戦線離脱していた楽天の田中将大投手(32)の日本球界復帰登板が、先延ばしになった。7日、石井監督が取材に応じ、10日に田中将が登板予定だったプランが消滅したことを明かした。
 石井監督は「実際問題10日で大丈夫なのかというのがあるので。この後の田中投手の20数試合の登板の方が大事なので、そこは焦らずにいきたいので、もう少し後ろでもいいのかなと」と説明した。
 本来なら田中将は土曜日に先発するローテーションだったが、その先発ローテを崩すことも視野に入れ、11~17日の間での登板を目指している。石井監督は「状況的には検査もしてだいぶ良くなったので、だったらもうちょっと17日よりも早くいこうかという段階です。当初予定していた10日はやめておいてという話で」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ