本文へ移動

女子バレーのPFU チーム最高9位報告 白山市訪問

2021年4月7日 05時00分 (4月7日 10時33分更新)
市役所を訪れた(左2人目から)蓮池学部長、坂本将康監督、堀口あやか主将=白山市役所で

市役所を訪れた(左2人目から)蓮池学部長、坂本将康監督、堀口あやか主将=白山市役所で


 かほく市を本拠地とする女子バレーボールチーム「PFUブルーキャッツ」は六日、今季リーグの開幕戦の地となった白山市を訪れ、チーム最高順位の九位で終えたことを山田憲昭市長に報告した。
 V1女子の今季リーグに臨んだチームは昨年十月、同市松任総合運動公園で開幕戦を迎えた。成績はレギュラーラウンドが四勝十三敗、ファイナルラウンドが二勝零敗。目標としていた八位には届かなかったが、過去最高順位でリーグ戦を終えた。
 チームの蓮池学部長、坂本将康監督、堀口あやか主将らが市役所を訪問した。坂本監督は「開幕戦はフルセットで敗戦したが、シーズン後半にかけて右肩上がりの試合内容だった。地域の応援のおかげ」と感謝。山田市長は「良い成績を残せて良かった。ぜひまた頑張ってほしい」とたたえた。 (都沙羅)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧