本文へ移動

加賀市と姉妹都市を エジプト大使が提案 市長と懇談

2021年4月7日 05時00分 (4月7日 10時30分更新)
姉妹都市提携を提案したアイマン・カーメル大使(左)=加賀市役所で

姉妹都市提携を提案したアイマン・カーメル大使(左)=加賀市役所で


 アイマン・カーメル駐日エジプト大使が六日、加賀市役所で宮元陸市長と懇談し、姉妹都市提携の締結を提案した。
 所用で県内を訪れたのを機会に、以前から関心のあった市を訪れた。大使は海岸線が長く、豊富な海産物に恵まれ、伝統工芸が盛んなことなどエジプトと市の共通点を指摘。「エジプトと似たような部分が多く、できれば姉妹都市提携を結びたい」と述べ、エジプト日本科学技術大がある都市を候補に挙げた。
 宮元市長は突然の提案に驚きつつ「大変光栄です。さっそく検討させてほしい」と応じた。上京した際に大使館を訪問することも約束した。 (小室亜希子)

関連キーワード

おすすめ情報