本文へ移動

【J1横浜M】オナイウ阿道が値千金の一発「久しぶりにFWっぽいゴール取れた」暫定5位に浮上

2021年4月7日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オナイウ阿道(C)Jリーグ

オナイウ阿道(C)Jリーグ

◇6日 J1第8節 横浜M1―0C大阪(日産)
 横浜Mが6試合負けなしで勝ち点14とし、暫定5位に浮上した。後半42分にFWオナイウ阿道(25)が決勝点を奪った。新型コロナウイルス陽性反応者が計3人となったC大阪は6戦ぶりの黒星で同16で、3位のまま。
   ◇   ◇
 値千金の一発が土壇場で飛び出し、横浜Mが勝利を収めた。殊勲の決勝ゴールを決めたのは交代出場のオナイウだった。後半22分からピッチに立ち、同42分に渾身(こんしん)の右足弾。左CKからのこぼれ球を落ち着いてたたき込んだ。
 歓喜のガッツポーズを見せた背番号45は「素直にうれしかった。こぼれ球が自分のところに来ることはあんまりない。久しぶりにFWの選手っぽいゴールを取れてよかった」と振り返った。
 横浜MにとってC大阪はこれまで天敵と言える存在だった。2011年8月24日以来、実に10シーズンぶりのC大阪戦勝利。ヒーローは「苦手意識を断ち切るいいゴールだった」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ