本文へ移動

【FC東京】負傷者続出…長谷川監督が”新鮮力”に期待「出ていない選手には大きなチャンス」奮起促す

2021年4月7日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
長谷川監督(FC東京提供)

長谷川監督(FC東京提供)

 FC東京の長谷川健太監督(55)が6日、本拠地・札幌戦(7日・味スタ)に向けたオンライン取材に応じ、”新鮮力”に期待を込めた。
 3月に昨季からけがを抱えていたMF紺野和也(23)が左膝前十字靱帯(じんたい)損傷、MF渡辺凌磨(24)が左第5中足骨骨折で離脱。今月3日の名古屋戦で負傷交代したDF中村帆高(23)も、指揮官は「(復帰は)簡単ではない」と言う。
 負傷者が相次ぐ中でも、長谷川監督は「今季は少数精鋭でずっとやっているので、誰が出てもという形で活動している」と言い、こう力を込めた。
 「ここがチャンスだと思って、トレーニングで元気にプレーしてくれる選手もいる。そういう意味では、今まで出ていなかった選手にとっては非常に大きなチャンスが巡ってくると思う」
 新たな主役が、4月反攻には欠かせない。昨季途中に清水から復帰したDF岡崎慎(22)が公式戦2試合連続完封に貢献するなど、期待の若手の才能も芽吹き始めたばかり。長谷川監督は、さらなる控えメンバーの奮起を熱望している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ