本文へ移動

【石川】“映える”フルーツサンド 新出製パン所発売+サカイダフルーツ

2021年4月7日 05時00分 (4月7日 09時53分更新)
果実の断面が鮮やかなフルーツサンドを紹介する小池田一孟さん=金沢市の新出製パン所金沢本店で

果実の断面が鮮やかなフルーツサンドを紹介する小池田一孟さん=金沢市の新出製パン所金沢本店で

 青果物販売のサカイダフルーツ(金沢市)と食パン専門店の新出製パン所(同市)が6日、旬の果物を使ったフルーツサンドを発売した。しっとりとした食感のパンと、甘さ控えめの生クリームがフルーツ本来のおいしさを引き立てている。新出製パン所金沢本店とサカイダフルーツ金沢エムザ店で扱う。(高本容平)
 イチゴやマンゴー、キウイ、デコポン、バナナなど、各地の果物をサカイダフルーツが精選し、8〜10種類を用意する。白いパンに挟まれた鮮やかな断面が魅力で、「インスタ映え」しそう。価格は1個500〜700円(税別)。火、水、金、土曜の週4日販売する。
 サカイダフルーツの小池田一孟(かずも)業務部部長(31)は「高級食パンのパイオニアが作るパンと、自信のある新鮮な果物を合わせた商品。ぜひ、おうちで家族と一緒に楽しく食べてほしい」と話している。

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの新着

記事一覧