本文へ移動

明治用水開削の功労者・岡本兵松 安城で生誕200年の式典など企画

2021年4月6日 05時00分 (4月6日 12時19分更新)
岡本兵松の銅像の前で、祭りへの参加を呼びかける沢委員長(左から2人目)ら=安城市石井町の兵松公園で

岡本兵松の銅像の前で、祭りへの参加を呼びかける沢委員長(左から2人目)ら=安城市石井町の兵松公園で

 明治用水の掘削に尽力した岡本兵松(一八二一〜九七年)の偉業を知ってもらいたいと、岡本が暮らした安城市石井町の住民たちが今年、生誕二百年祭を計画し、準備を進めている。現在は写生大会や写真コンテストの作品を広く募っている。 (四方さつき)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧