本文へ移動

乗り物のまち小松 オンラインで満喫 市が施設巡りを配信

2021年4月6日 05時00分 (4月6日 10時47分更新)
展示されている飛行機を視聴者に紹介する山内修所長(右)=小松市の県航空プラザで

展示されている飛行機を視聴者に紹介する山内修所長(右)=小松市の県航空プラザで

 小松空港や日本自動車博物館など、小松市内の乗り物に関連する施設を巡るオンラインバスツアーが開かれた。
 「乗り物のまち小松」をPRする市のイベント「こまつ乗りものフェスティバル 春の便」(二十九日まで)の一環。コロナ禍で小松に遊びに来られない人らが自宅で楽しめるよう、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信した。
 三月二十八日に開催されたツアーは小松バスのガイド東出とみさんの案内で、小松空港、県航空プラザ、日本自動車博物館の三カ所を巡った。航空プラザでは、山内修所長が飛行機の歴史や仕組みを紹介。旧政府専用機の内装の展示コーナーでは、普段は入れない展示の裏側のスペースを見せ、内装の部品をつり下げて機内を再現していることを説明した。配信は小松市ホームページのリンクから視聴できる。(井上京佳)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧