本文へ移動

色とりどりのパッチワーク 松阪と大台の相津峠周辺

2021年4月6日 05時00分 (4月6日 15時26分更新)
相津峠を彩るヤマザクラ=大台町佐原で(ドローンから)

相津峠を彩るヤマザクラ=大台町佐原で(ドローンから)

 大台町と松阪市飯南地域の境にある相津峠周辺で、ヤマザクラが見頃を迎えている。緑色の木々に紛れてピンク色のヤマザクラが点々と自生しており、パッチワークのように山の斜面を彩っている。大台町観光協会によると、9日ごろまで楽しめるという。
 相津峠は朝日や雲海の撮影スポットとしても知られ、1年を通じてカメラ愛好家やツーリング客が多く訪れている。ヤマザクラは例年よりも10日ほど早く満開になり、ドローンで上空から撮影すると、春限定の華やかな絶景が捉えられた
 町観光協会職員の西口茉実さん(36)は「山が色とりどりできれい。細い道もあるので、気を付けてぜひ訪れてほしい」と話していた。
 (板津亮兵)

関連キーワード

PR情報