本文へ移動

「マイネル軍団の総帥」岡田繁幸さんのお別れの会に1000人参列…M・デムーロも来場「とても悲しい」【競馬】

2021年4月5日 20時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田さんのお別れ会で用意された祭壇

岡田さんのお別れ会で用意された祭壇

 「マイネル軍団の総帥」としてファンに親しまれ、3月19日に71歳で亡くなった岡田繁幸さんの「お別れの会」が5日、北海道新ひだか町の静内エクリプスホテルで行われた。午後1時の開場から1000人に迫る競馬関係者が足を運び、その中には生前から岡田さんと関係の深い国枝栄調教師や、柴田大知騎手といった「マイネル軍団」の主戦騎手たちの姿もあった。
 2005年のジャパンCで、コスモバルクの騎乗依頼を受けていたミルコ・デムーロ騎手も出席。「その際は落馬の影響もあって、騎乗ができなかったことを今でも悔やんでいます(レースはボニヤが騎乗し14着)。競馬界にとっても残念ですし、素晴らしい人だっただけにとても悲しいです」と別れを惜しんでいた。
 また、現役時にコスモバルクを管理していたホッカイドウ競馬元調教師の田部和則さんは「自分の親が亡くなったのと同じぐらいに悲しいです。コスモバルクは自分の中で一生の思い出となっている馬であり、ホッカイドウ競馬の名前を全国に広めてくれました。感謝しかありません」と涙を浮かべながら話していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ