本文へ移動

吉本興業が女子プロサーファーと契約 競技普及活動を展開「渡辺直美さんとコラボできたらうれしい」

2021年4月5日 16時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉本興業への所属を発表した女子プロサーファーの前田マヒナ(左)と野呂玲花

吉本興業への所属を発表した女子プロサーファーの前田マヒナ(左)と野呂玲花

 吉本興業は女子プロサーファーの野呂玲花(26)、前田マヒナ(23)の2選手と所属契約を結び5日、東京・渋谷区のヨシモト∞ホールで発表会見を行った。
 今後、両選手は環境保護もリンクさせたサーフィンの認知、普及活動を同社と展開していく。
 野呂選手は大阪出身。お笑いが大好きで「楽しいこと、おもしろいことを吉本さんとともにやっていけたら」と意気込んだ。一方、ハワイ出身で東京五輪日本代表候補でもある前田選手は「お父さんが大阪の人ですし、私もどこかでおもしろいところを見せられるかもしれません。渡辺直美さんとコラボできたりしたらうれしいですね」と笑顔で話した。
 会見には、ゆりやんレトリィバァ(30)や南海キャンディーズのしずちゃん(42)ら女性芸人が応援団として同席。出演した映画が縁で福島県いわき市で東京五輪の聖火ランナーを務めたしずちゃんは「私の後ろを20人の子供たちが走ってくれたり、めちゃくちゃ、楽しかったです」と興奮冷めやらない様子だった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ