本文へ移動

距離課題のシゲルピンクルビー…最近は飼い葉食いも旺盛 阪神JFの雪辱なるか【桜花賞11日】

2021年4月5日 15時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリーズRで鋭い末脚を発揮し桜花賞の切符を手にしたシゲルピンクルビー=3月14日

フィリーズRで鋭い末脚を発揮し桜花賞の切符を手にしたシゲルピンクルビー=3月14日

◇第81回桜花賞(G1、11日、阪神・芝1600メートル)
 フィリーズレビューを勝って本番に臨むシゲルピンクルビーは、同じ舞台の阪神JFで大敗しており、今回は距離が課題だ。
 上浜助手は「胴詰まりで短距離系の体つき。マイルはぎりぎりかなという話はしているんですが、冬場は飼い葉食いで少し苦労したところもありました。今はあげただけしっかり食べてくれていますし、操縦性のよい馬。この中間も落ち着いています」。克服できる材料も十分ある。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ