本文へ移動

災害救助犬 真剣捜査 津幡で県審査会、6頭合格

2021年4月5日 05時00分 (4月5日 10時46分更新)
審査に臨むビーグル犬と指導手=津幡町の県森林公園で

審査に臨むビーグル犬と指導手=津幡町の県森林公園で

 県災害救助犬審査会が、津幡町の県森林公園内であった。参加七頭のうち六頭が合格し、二〇二一年度の県災害救助犬として委嘱された。災害発生時に県の要請に基づいて被災現場で活動するほか、県や市町の防災訓練にも参加する。
 審査会では、橋やシーソーを渡るといった服従審査に続き、がれき捜索があり、がれきの中に隠れている人を五分間の制限時間内に、においを手掛かりに捜し出した。(島崎勝弘)

関連キーワード

PR情報