本文へ移動

菜の花 たくましく 鯖江

2021年4月5日 05時00分 (4月5日 09時54分更新)
強い風雨に揺れながら咲き誇る菜の花=4日、鯖江市舟枝町で(福田正美撮影)

強い風雨に揺れながら咲き誇る菜の花=4日、鯖江市舟枝町で(福田正美撮影)


 鯖江市舟枝町の田んぼで、菜の花が見頃を迎えている。農事組合法人エコファーム舟枝の周辺には鮮やかな黄色の花畑が広がり、訪れる人の目を引いている。
 同法人によると、今年は三月中旬に咲き始め、同下旬に満開となった。十日ごろまで見頃は続く。雨となった四日も写真を撮る人の姿が見られた。福井市の主婦は「黄色と緑のコントラストがきれい」と風に揺れる花の観賞を楽しんでいた。菜の花は土にすき込んで有機肥料として使い「さばえ菜花米」を生産する。
 新型コロナウイルスの影響で、同法人の周辺で開催を予定していた「さばえ菜花まつり」は中止となったが、観賞は楽しむことができる。 (中場賢一)

関連キーワード

PR情報