本文へ移動

【福井】新たに6人感染 若狭高は入学式延期

2021年4月5日 05時00分 (4月5日 05時00分更新)
 県は四日、新たに十〜五十代の男女六人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者の確認は八日連続で、感染者の累計は六百十六人となった。
 高浜町の十代女性は、クラスター(感染者集団)が発生した若狭高校の生徒。発症は三月二十七日で、県外滞在歴がある。校内での感染かどうかを調べている。同校は七日に予定していた入学式の延期を決めた。同校関係では五百七十人のうち三百九十一人の検査を終え、感染が判明したのは女子生徒を含めて六人となった。
 福井市の五十代女性は医療従事者で、勤務先の病院関係の十九人は検査で全員の陰性が確認されている。同市の二十代女性は大阪での滞在歴があり、県は現地で感染した可能性が高いとみている。
 南越前町の十代女性は、三月末に部活動で和歌山県に遠征していた。遠征先で感染者が出たため検査して判明した。同行した十四人は陰性だった。若狭町の十代女性は上中中学校の生徒で、既に感染が確認されている同町の十歳未満男性の濃厚接触者。残る一人は永平寺町の二十代男性。いずれも軽症または無症状。
 重症者はおらず新たに一人が退院した。入院している人は六十二人で病床占有率は24・3%。 (谷出知...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報