本文へ移動

巨人・今村、後輩左腕が「うざかった!?」高橋に初勝利先越され「悔しい気持ちも…うれしい気持ちも」

2021年4月4日 20時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季初勝利を挙げた巨人・今村

今季初勝利を挙げた巨人・今村

◇4日 巨人2-1ヤクルト(東京ドーム)
 巨人先発の今村信貴投手(27)が7イニング1失点で今季初勝利。2回に1点を取られたものの、7回まで粘り強く投げた。代打を送られた7回の攻撃で逆転し、勝利を手にすると、お立ち台で「必ず逆転してくれると信じてました。うれしかったです」と笑顔を見せた。
 同じ左腕の高橋が1日の中日戦で今季初勝利を挙げ「先に勝ちをつけられて、うざかったです」と冗談を言いながら、「悔しい気持ちもあったけどうれしい気持ちもあった。自分も早く1勝したい気持ちが増していた」。自分も白星をつかんだことを喜んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ