本文へ移動

【巨人】ウィーラーもコロナ陽性 丸、中島、若林に続き…チーム大打撃 5日にあらためて選手らPCR検査

2021年4月4日 17時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナ陽性が判明した巨人・ウィーラー

新型コロナ陽性が判明した巨人・ウィーラー

 巨人は4日、ゼラス・ウィーラー内野手(34)が新型コロナウイルスの有無を調べるPCR検査で陽性判定されたと発表した。3日に1軍全員が行ったスクリーニング検査で丸佳浩外野手(31)、中島宏之内野手(38)が陽性と判定されたことを受け、この日の朝にあらためて1軍の全員がPCR検査を受けたところ、午後1時過ぎにウィーラーの陽性が判明。ウィーラーと通訳はすぐに隔離。ウィーラーは「5番・左翼」でスタメンに名を連ね発表もされたが、両チーム監督によるスタメン最終確認の後、スタメンから外した。
 前日の検査では若林晃弘内野手(27)も陽性の疑いがあり再検査と判定され、この日は丸、中島とともに東京都内の医療機関であらためてPCR検査を受けたところ、3人とも陽性判定が確定した。この3人とウィーラを含めた4人は、発熱やせき、味覚・嗅覚異常などの症状はなく健康状態は良好という。妻や子どもと同居している丸は医療機関に入院し、中島と若林は保健所の指示が出るまで自宅待機となった。隔離されているウィーラーは近く医療機関でPCR検査を受け、陽性判定が確定した場合は保健所などの指示に従った対応を取る。
 このほかの1軍選手や監督、コーチ、スタッフらは5日にあらためてPCR検査を受け、陰性を確認した上で6日からの阪神戦(甲子園)に臨む予定。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ