本文へ移動

「3密」計測アプリで最高賞 一宮の坂井田さんが開発

2021年4月4日 05時00分 (4月4日 11時12分更新)
コロナ感染対策アプリを開発し、経済産業大臣賞を受賞した坂井田さん=一宮市役所で

コロナ感染対策アプリを開発し、経済産業大臣賞を受賞した坂井田さん=一宮市役所で

 愛知工業大学情報電子専門学校一年、坂井田逸斗(はやと)さん(19)=一宮市北方町=が、新型コロナウイルスの感染対策で開発したスマートフォン用の無料アプリ「3密チェッカー」が、二十二歳以下を対象とするコンテストで、最高賞の経済産業大臣賞を受賞した。高い評価を受け、「アプリを多言語化したい」と今後の希望を語る。 (下條大樹)
 「U−22プログラミング・コンテスト2020」テクノロジー部門。三百五十三点の応募の中から、昨年十一月末にオンラインで開かれた最終審査会の末、最高賞に選ばれた。その場所の「三密」度合いを測る坂井田さんのアプリは、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧