本文へ移動

ドラフト候補の154キロ右腕・横浜商大の飯田琉斗 7球団スカウト視察も4失点の黒星スタート

2021年4月3日 21時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕戦を3イニング2/3で4失点の横浜商大の飯田

開幕戦を3イニング2/3で4失点の横浜商大の飯田

◇3日 神奈川大学野球 横浜商大3ー5松蔭大(神奈川工科大KAITスタジアム)
 神奈川大学野球の春季リーグ戦が3日、神奈川県厚木市の神奈川工科大KAITスタジアムで開幕した。横浜商大の154キロ右腕、飯田琉斗投手(4年・向上)は松蔭大戦に先発し、3イニング3分の2を4失点(自責2)で黒星開幕となった。チームは3―5で敗れた。
 ドラフトイヤー初戦で黒星発進の飯田は「制球に気を取られ、思いきって腕を振ろうとしたが、できなかった」と振り返った。3回に遊撃内野安打をきっかけに四球と失策もからみ、甘い直球を狙い打たれた。ヤクルト、DeNAなど7球団のスカウトが視察する中、最速は142キロ止まり。中日の小山スカウトは「こんなものではないと思う。勝たないといけない思いが強すぎたようだ」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ