本文へ移動

俳優・松下さん、滋賀陶芸大使に 第1号、「スカーレット」八さん役

2021年4月4日 05時00分 (4月4日 05時00分更新)
三日月知事(右)に「滋賀陶芸大使」を委嘱された松下さん=東京都中央区で(県提供)

三日月知事(右)に「滋賀陶芸大使」を委嘱された松下さん=東京都中央区で(県提供)

 甲賀市信楽町を舞台にしたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で主人公の夫を演じた、俳優でシンガー・ソングライターの松下洸平さん(34)が、滋賀の陶芸文化や魅力を発信する「滋賀陶芸大使」の第一号に就任した。東京・日本橋にある県の情報発信拠点「ここ滋賀」で、三日月大造知事が委嘱状を交付した。
 ドラマでは、戸田恵梨香さん演じる信楽焼の女性陶芸家川原喜美子の夫で、同じく陶芸家の「八(はち)さん」こと八郎を演じた。陶芸シーンの指導をした県信楽窯業技術試験場の専門員によると「松下さんは撮影の合間にも、熱心に陶芸を練習していた」という。
 昨年四月に県内で交付式を開く予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。
 松下さんは自身の料理を信楽焼の器に盛り付けて、会員制交流サイト(SNS)に投稿することもあるという。
 「信楽焼や滋賀の魅力を一生懸命PRできれば。地域を挙げて陶芸文化を守っていきたいという思いを、お手伝いできてうれしい」と話した。
  (堀尾法道)

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧