本文へ移動

3連覇狙う明大が白星発進 2年生の佐藤恵允が大学初ゴール「今年は2桁得点が目標」【大学サッカー】

2021年4月3日 19時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半18分、先制ゴールを決め喜ぶ明大・佐藤恵(右から2人目)

前半18分、先制ゴールを決め喜ぶ明大・佐藤恵(右から2人目)

◇3日 関東大学サッカー 明大3―2流通経大
 第95回関東大学サッカーリーグ(東京中日スポーツ後援)は3日、1部の4試合で開幕し、3連覇を目指す明大は3―2で流通経大に辛勝した。早大は1―0で拓大を、筑波大は3―2で順大を、法大は駒大を3―1でそれぞれ下した。
 明大は前半18分にFW佐藤恵允(けいん、2年・実践学園)のゴールで先制。追加点を挙げたあとに反撃を許したが、何とか逃げ切った。
 王者が白星発進を飾った。相手の流通経大は昇格1年目とはいえ、現時点で5選手が来季からのJ1クラブ入りを内定させているタレント軍団。その強豪から3点を奪ってみせた。
 昨季のリーグ戦で7試合に出場して無得点に終わった佐藤恵にとって、この日の一発は大学での公式戦初ゴールだった。父親がコロンビア人のハーフは、「去年はいいプレーがあんまりできませんでした。今年はリーグ戦で2桁得点というのが自分の目標としてあります」とブレークを狙う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ